借金と自己破産

2017.09.20 | | 借金と自己破産 はコメントを受け付けていません。

借金を抱えている方にとって、自己破産は最終手段といえる方法です。自己破産という言葉だけは知っている方も少なくないでしょう。自己破産を選択すれば、借金返済を全て免れることができるため、どうしようもないと思ったのなら自己破産を選択肢に入れた方が良いのは間違いありません。しかし、自己破産にはメリットだけではなく、注意しないといけない点もたくさんあります。免責を受けると返済に追われることはなくなるものの、生きていくために必要なもの以外は全て債権者への配当に換価されて充てられるため、一概に自己破産をすれば良いという訳ではありません。さらに、5~10年間はローンを組めなくなり、クレジットカードの利用もできなくなります。どれぐらい不自由になるかを考えるかどうかは人それぞれであるものの、人によっては自己破産を選択するのはリスクがあり過ぎると考える方もいるでしょう。

自己破産を選択するかどうかは別として、本当に選択すべきかどうかをまずは考えないといけません。ハイリターンハイリスクであるのは間違いないなく、他の債務整理の方法も視野に入れて考えるのが良いでしょう。ただ、専門知識がないのでは分からないことも多くなっていくため、やはり弁護士への相談が一番です。

当サイトでは自己破産とはどういったものであるのか、そして弁護士に相談をすることの意味について解説をしています。今現在、自己破産をしようと思っている方は特に注目していただき、今後の選択に役立ててください。



Comments are closed